>

自分で買わなくても良い

重い荷物を持ち運ぶ負担

災害対策として、水を用意するのは良い方法です。
しかし自分で購入する場合は、重い大型のペットボトルを何本も買わなければいけません。
体力を消耗するので、良い方法ではありません。
そこで、ウォーターサーバーを契約してください。
ウォーターサーバーもペットボトルに入った水を使いますが、業者が届けてくれます。

定期的に届けてくれるので、自分で買いに行かなくても大丈夫です。
負担を削減できますし、買い忘れることはありません。
普段からウォーターサーバーの水を飲んだり料理に使ったりすれば、賞味期限が切れることもないでしょう。
安全でおいしい水を飲めますし、さらに楽に災害対策ができるのでウォーターサーバーを導入する家庭が増えています。

水を設置する位置

ほとんどのウォーターサーバーは、水を上部に設置します。
しかし重いペットボトルを高く上げて、設置するのは大変でしょう。
そこで楽にペットボトルの交換ができるように、ペットボトルを下に設置するタイプのウォーターサーバーが登場しています。
カタログを見ると、その業者で扱っているウォーターサーバーの種類を把握できます。
自分が使うのにふさわしいものを選択してください。

また、サイズもいろいろあります。
大きいウォーターサーバーもあれば、コンパクトなウォーターサーバーもあります。
コンパクトなウォーターサーバーなら、卓上に置くことも可能です。
小さな子供がいる家庭は、子供がイタズラしないように手が届かない高い位置に置きましょう。


TOPへ戻る